2013年02月20日

pit'a pat Present's 馬渡松子Live 「contact」 @宮崎SR-BOX

厚かましくも、新人馬渡はホームで主催ライブを決行。。。

 

馬渡とゆかりのある宮崎音楽人諸先輩方々の胸を借りて

2/16 その日は来た。

 

空は晴れ。

 

ホームにしても遅刻ぎりぎりにて現場到着!

 

本来、どこ行っても怖〜い感じのライブハウスも

地元の顔なじみとなると、楽しいばかしの現場。

 

共演者の顔ぶれ。。。

皆で顔合わせをして(九州のしきたりらしい)(←いや、主催者としては当たり前。。)

お願い致しますm――m

 

まず、トップは「Humanoid Diagram

ななんと、馬渡の生徒だった青春パンクやつとの共演。

感慨深い。

 

3ピースの織り成すビートはシンプルで熱い!

あ、熱い!と言われたら人に奢らないといけないという愛くるしい人材ゆえ

かっこよかった!と言っておく。

早く、追いつきますm――m

 

次は「STONE FREE

馬渡が宮崎に帰ってきた時、10週連続1位をかっさらっていた奴ら

来月で20周年ってゆーんだからすごいよね!!

ちょっと渋めなロックを奏でるメンバーは、馬渡と同じ歳。

宮崎かえってからの馬渡破天荒時期であった頃、

一緒にジェットコースターカラオケしたり、カレー1.3kg食ったり、、、、

暴かれたくない馬渡の過去を握っている。

ドラムに関しては、高校時代一緒にバンドを組んでた。なんていう同窓会的なこともあり

またまた感慨深い。

まだまだ、40代頑張りまっせ〜〜〜!!!

 

そして、続いて「Sunset View

最近、馬渡再活動してから一番お世話になっているアカペラグループ。

こちらは20代の集団。

サポートであり、プロデュースもしているDONNY

馬渡再始動一発目において、2ステージこなせず愕然としている中

代わりに歌います!と、2ステージ目を埋めてくれた恩人。

 

こいつのためなら死んでもいい。。。

 

ど迫力で4人の歌声はこだまする。

 

そして、「AYAKASI

馬渡が一番対バンしてもらいたかった大好きな大御所バンド!

ヴォーカルのカズさんの「涅槃」という店では、よく作曲セッション作詞セッション

やったものだ。

今回対バンしてもらうにあたり、挨拶に行ったところ

「松子さんのためなら、うちのメンバーみんな喜んでやると思います」

とソッコー嬉しい返事をくれた。

 

もちろんのごとく、魂燃える最高のステージ。

鳥肌がたつ。

 

馬渡はこんなイベントやりたかったんだ。。。と再確認。

 

 

AYAKASIのあとの出番。

はい、もちろんいつものごとく緊張、プレッシャーです。

 

じわじわ集まる、実は一番今回怖いと思われているうちのメンバー、こちら!

image004.jpg

 

「馬渡、今回はロックでいいんだね?」

 

と、ステージ向かう。

image005.jpg

暴れてます。

 

image006.jpg

吠えてます。

 

いや〜、馬渡の実力はまだまだですが、

すっかりバンドを楽しむことが出来ました。

 

久しぶりのスタンディングもどうにか乗り切りました!

 

 

ホームはやっぱいいね。。。

ホームでなきゃ、このスタイルではやれないから有難いばかりだわさ。

 

メンバー、共演者の方々、スタッフ方々

本当にありがとうござい〜ましたm――m

 

 

 

さて、次回の馬渡さんは?

 

3/8 東京 表参道GROUND

3/9 新宿歌舞伎町alive

 

にて!!(詳細HPトップ参照お願いします)

 

今回も凄いことになりそう。。。。

 

待ってます!

 

 

と、その前にmの生徒が集う毎年恒例「SDS.SRヴォーカル発表会」@宮崎SR-BOX

3/3にやってきます。

 

馬渡の先生としての一面も、是非ご覧あれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-->
posted by 馬渡松子 at 09:44 | Comment(0) | 日記

2013年02月05日

馬渡上京してーの汐留、歌舞伎町参上ライブ!!

朝、おそろしやの5時起きも怖くなくなってきました…
の朝一の飛行機乗るべくの5時起き。
 
流石に今回はホームの宮崎空港に迷うことなく(^-^;余裕の搭乗。(当たり前)
 
5ヶ月ぶりの東京は若干暑い。
 
午前様からの今日のバンドリハーサル
眠いのにもかかわらず、流石 馬渡選抜メンバーは、初めてとは思えない程の演奏を見せてくれる。
 
今日も凄いことになりそうだ。
 
汐留のすぐそばの築地で海鮮堪能後のブルームードリハーサル!!
 
メンバーも実は馬渡と出会うまえから、知り合いだった!
ということも発覚したりの待ち時間も楽し。
 
ツーマンということで、木下直子ちゃんも凄いテンションで演奏はじまる。
 
そして、食事timeの後、本番。
 
現在宮崎で演奏一緒にやってる人、
15年前一緒にやってた人、
今回初めての人
と、スパイラルな関係のなかに、馬渡の想いも今までになく盛り上がっている。
 
最近、ヤングな(!?)お客さまが多かったからか、
今回は落ち着いた仕事帰りのアダルトな雰囲気の中、
多少緊張の面持ちで曲は進む。
 
うおー!初めての感覚。。。
レストランでのライブは実は今日初めて!
プロデューサーから、暴れても構わないから。と言われても(^-^;
もう大人な自分。
成長したのか、退化したのか。。。
 
どうにかやりおえて、
スから、よくやり遂げた(>_<)とお褒めを頂、胸をなでおろす馬渡であった。
 
 
翌日、汐留をあとにし、
今度は、うってかわっての歌舞伎町!!
 
昼から、またまた昨日とは違う、懐かしい今回のメンツ と再会!そして新しい出会いの中
リハーサル。
 
なんか、ヤバく凄い。。。
 
こんな楽しいリハーサルは今世紀最大かも。
 
20代と40代の融合!
 
歌舞伎町aliveのオーナー幸一さんは、
現役のシンガーソングライターの方!
 
とても気さくに対応して頂いて、
もうテンションMAX!
 
チケット完売のうえ、何人かは入れなくてお断りをする。というほどに、
今日の歌舞伎町は熱い!
 
こじんまりとした店内も人々で溢れかえり、アットホームな感じで
お客さんと、演奏者が一体となる。
 
もう、楽しい!それしかない!
 
ネガティブ馬渡が楽しいのだからよほどのこと。
 
 
メジャーの頃、馬渡 事務所の秘蔵っ子だったのよ〜こんなセッションやりたかったー
、なんて
ぶっちゃけトークもやったりと
心の壁も取り払って、のびのび楽しめた。
 
メンバーとも、また必ず演ろう!と固い約束をして、
宮崎に帰るのであった。
 
全く違う表情の違う東京二ヶ所であったが、馬渡、自分の音楽さえあれば、
環境は関係ないと思えるツアーであった。
 
なにより、楽しめたことがなによりの自分の財産。
 
また、東京ライブ決まりました!
3/8表参道groundにて、
(詳細はトップページにて)
 
そして、宮崎では、とうとう馬渡主催のイベント
「contact」
が2/16にSR-BOXで開催されます!
 
馬渡、歌に徹します!
 
俄然楽しみます(^-^)/
 
是非、皆さん宮崎までおいでください!
 
 
音楽の垣根取っ払っちゃいましょうぞよ!!
 
 
 
posted by 馬渡松子 at 00:52 | Comment(4) | 日記