2013年04月17日

祝!馬渡Clubデビュー!!@宮崎CLUB505

ん〜夜の一時半出番となると、、、前日寝るのは。。。

 

馬渡、初のクラブ。気持ちは高鳴るばかり。

 

もともとライブハウス出身の馬渡。

クラブもダンサーのスの影響でここ2年ほどしか行っていない。

 

45でクラブ初デビューもいささかトリッキーだが(!?)

楽しみで仕方ない4/13のサタデーナイト。

 

夜9時。

「宜しくお願い致します!」

 

初めてのhiphopクラブイベント「COVERS

もう、出演者はみんなそろっている。

馬渡からの音チェック。

出演者の中で、初めてのクラブのリハーサルに戸惑い気味。

 

そして、シンガー、ラッパー、DJとのフレンドリーな会話に馬渡もすっかり和む。

 

なんか、今までにない感じ。。。

 

女性シンガーのyudyさんも10年クラブで歌っているらしく、

いろいろイベントの歴史も教えてもらいました。

 

リハーサル後はみんなと結束をかため、

「足元よ〜し!!!」(決め言葉らしい)

image005.jpg

すぐにオープン。

 

重低音が身体に響く。

お客さんも続々入ってくる。

 

まわたり〜大丈夫なのか〜〜〜

スの友達、馬渡の仕事場のインストラクターなど応援団も駆けつけてくれる中、

 

とうとうショーケース始まり。

熱いラップ、メローなバラードなどなど盛りだくさん。

 

「それでは、ゲスト!馬渡松子!!!!」

 

MCに紹介されるやいなや、会場は一斉に

「先生〜〜〜先生〜〜〜」

 

おいおい!!!マイク越しに

「先生ぢゃないっつーの!!!」(お決まりキック!!)

 

ってもうテンションMAX!!

 

初めてのクラブにおののいていた馬渡が、弾ける。。。。

 

アンブレイカブル(アリシアキーズ)

微笑みの爆弾

ホームワークが終わらない

 

みんなの大合唱!お客さんもステージにあげて歌いまくる。踊る。

 

なぜか気持ちは二階席を指差している。

 

「声ぶっつぶれるまで歌うぞ〜〜〜

音楽とダンスで繋げる、みんなわかってるね!」

と吠えて会場も一体化する。

 

 

楽しすぎる。。。

まるでホームみたいだ。。。

 

こんな世界があったのだ。。。

 

この世界を知ってもらいたかったのですよ!最初に会った時から!!

と、ス。

 

ライブハウスもクラブシーンも、テクニック云々ではなく、

みんなと楽しむ気持ちが、人と人を繋げている。。。

それを強く感じた馬渡は

ライブハウスバージョンだ!クラブバージョンだ!ではなく馬渡は馬渡でいいんだ

と思えた一日であった。

 

馬渡を呼んでいただいたイベント主催のDJ夜王さんと熱い握手。

そして、朝5時までクラブの一日を見届けたのであります。

 

本当に今生きていることに感謝。。

 

 

このテンションのまま、次の予定をお知らせしちゃいます。

 

5月は神戸、

6月はまたまた大阪に上陸します!!

 

今を生きている馬渡を見にきてやってください!

 

 

チェキラー☆

 

 

 

posted by 馬渡松子 at 01:28 | Comment(2) | 日記

2013年04月01日

エイプリルフールであらためまして!スタジオ出動!!!

エイプリルフール。。。。

馬渡松子の以前のファンクラブの名前である。

 

そして、それはまさしく41日に発足した。

 

あれから21

馬渡念願のスタジオが今日オープンする。

 

馬渡レーベルの名をそのままとって

Pit’a Pat studio」!!!

 

ここは、馬渡がまだ3~4歳の時から通っていた音楽教室跡。

 

防音の場所を見つけていたら、たまたまこの場所を不動産屋さんから紹介されて、

ほとんど、スとの共同手作りでスタジオを作り。

 

また、思い出の場所で、思い出の日にスタートすることとなる。

 

二つの部屋を中央だけブチ抜いて、ガラスを入れ

まさしくレコーディングスタジオになりました。

 

片方はレッスン室とヴォーカル録音ブース

image005.jpg

 

ガラスの向こうは機材室

image006.jpg

いままで一緒に暮らしてきた機材たちに囲まれています。

 

いや、全くもって嬉しくて、楽しいです!!!すみません(^^;

 

 

早速、昨日一昨日と、セッションの場になっていました。

 

ここから、また新しい曲、新しいミュージシャンいっぱい出していきます!

 

やっと、自分のやるべき道を見つけ、

いろんな方に助けられて

また馬渡は大きな海原を漕ぎ出していきます。

 

お祝いに駆けつけてくれた方々、本当にありがとうございました!

 

皆さん、これからもPit’a Pat 馬渡 ス 共々宜しくお願いいたしますm――m

 

 

 

posted by 馬渡松子 at 01:11 | Comment(3) | 日記