2013年08月20日

相良奈美&馬渡松子Duo Live!!!!in 宮崎

名古屋も終わり、夏はこれにて仕事は終了!!

と、バカンス気分だった馬渡に一本の電話。

 

 「先生ご相談なのですが、、、

  エキセントリックオペラの相良奈美さんが宮崎に帰ってくるんだけど、

  その時一緒に相良のピアノをやってくれません?」

 

げげ====!!!!!

エキセントリックオペラといえば、東京芸大出身で、テクノサウンドに

 いろんな要素を取り入れてオペラで歌う!

という、ぶっとんだ(失礼!)ユニット。。。。という認識。

 

なにも考えることなく

「是非、やらしてください!」と、即答。

 

 二日後に今シカゴにいる相良奈美さんとのメールでのやり取り。

 早速音源を聞く。

 

うぉーーーーー!

クラシックにエスニックに民謡にブルースに。。。

 変拍子に不協和音に。。。。

 

 (**)果たして私に務まるのだろうか。。。

 

 譜面おこしから曲を徐々に体にしみこませながらの一ヶ月。

まるで、音大を受験しているかのような毎日。

 

 「悩ませてしまってごめんなさい」

と気を使ってくれる奈美さんに、俄然いい歌を歌ってもらう!!

それだけを心にかかげ、、、

 

そして、私と同じ歳の奈美さんとの初対面とリハーサル。

 

 馬渡のレッスンの都合上、深夜12時からのリハーサルにも

快く引き受けてくれた奈美さん登場。

 

 一通り挨拶、世間話のあと深夜二時間半にわたり曲をとおしていく。

 一日で17曲(!)をあわせ、馬渡へとへとなのにもかかわらず、

この深夜にして奈美さんの歌声は衰えることがない。流石!

 終始馬渡緊張。

 二日目のリハにして二人の息もあってきたところで、

 「馬渡さんの曲もやりましょうよ!」

って事で、「さよならbyebye」を歌ってもらうことに!!

 

 嬉しい限り。

アンニュイな「さよならbyebye」になりそうな予感。

 

もうこの時点で、明後日は凄いライブになると確信しました。

馬渡自身!たのしむぞえ!!!

 

 本番当日。。。

 終始和やかムードで通しリハーサル。

 最終確認経て本番。

 

もう、オープンから満員御礼で熱気むんむん。

 

 次第にテンションあがると同時に緊張。。。

 

とにかく、奈美さんの曲はカウントを間違えると

迷子状態になるので、心を落ちかせ曲に入る。

 

 一曲目、クラシックとエスニック調に重いビートが乗る。

 緊張の糸は張り詰めている。

そして2曲目のバッハはふたりのユニゾン。懐かしいピアノを習っていた時代を思い出す。

そして、懐かしい名曲「悲しくてやりきれない」を切なく歌う。

そして、オペラの名曲「花のデュエット」の4分の34分の6の変則リズム。

と思えば、ピアノと奈美さんボーカルでごりごりのブルース!

と思えば、民謡「斉太郎節」で打ち込みビートに生ピアノを弾きながら「松島〜の

♪」

あ〜こりゃりゃ!!の掛け声も担当。

 

 二部では「桜」のテクノバージョンからはじまり、

 空間系、教会音楽などで心が清められたころは、

 馬渡、すっかり奈美ワールドにとりつかれていく。

 

 楽しさこの上ない。

 

もう、最初の緊張どころか、インプロビゼーションもいい感じで降りてきて

終始、お客さんはじっーとわき目も振らず見ている。聞いている。

 

ステージは盛り上がるテンションに異空間、、、

 

 馬渡は、「しまうま」というダニエルダックスとかスージー&ザバンシーズなどを女

 二人で大学時代ユニット組んでやっていたが、

その頃を思い出してしまい、懐かしさと自分の第二のルーツを知ったのでした。

 

 最後まで、気を休めるときもなく最後はピアノ引きまくっていた。

 奈美さんと弾けて(ぶっとんで)

 

 。。。。ほんとうに楽しいひと時でした。

 

 

 彼女の音楽は一見マニアックに感じられるかもしれないが

内から秘めたアート性が存分に感じられ、ハマルと抜け出れなくなるかも。

 

また、来年も奈美さんとやりましょうね!

と熱い約束をかわす。

もっともっと楽しいことやれそうな気がする。

 宮崎でもっと、このような世界観が認識されると

 ミーハーな音楽だけではなくもっと広い視野で音楽が広がっていくかなと思う。

 

 本当に、奈美さん、紹介していただいたMRTの青木さん、

ポトリージョのスタッフの方々、

そして、見に来ていただいた方々ありがとうございましたm−−m

 

 毎年恒例にしたいなと思っております。

 来年、またチェックしてみてください。

 

 

そして、ななんんと 今週の馬渡さんは、馬渡リスペクトのトッドラングレンを見に行くのです。。

うへへへへへへっへ!楽しみで仕方ごーぜーません!

 楽しんで、そしてトッドの62歳のパワーをもらってきます!

待っててくだされ、トッド教祖様!!

 

そして9/13京都メトロでアニソンイベントに出演です!

また、いろんな出会いあるかもです(^^楽しみ

(詳細hpトップページにて)

 

また、いろいろ進化を遂げている馬渡見に来てくださいね(^^v

 

お待ちいたしておりま〜す。

 

 

あと9/1は馬渡ボーカル教室「Pit’a Pat studio」の発表会があります。

HPも出来ましたよ!

是非、おこしください!!

http://www.pitapatstudio.com/

 

忙しくなってきましたぞよ!

まだまだいろんな報告、待っていてくださいね(^^v

-->
posted by 馬渡松子 at 05:39 | Comment(2) | 日記