2013年09月21日

京都アニメトロ!!!

それは16年前、関西ライブハウスツアー

大阪シルキーホール終わってからの出来事であった。

 

馬渡はその2週間前から変であった。

すべての物音、話声を否定的に捉えはじめ

トイレもできないほどのパニック状態。

 

シルキーホール本番もどうにか終えるが、

どうしようもないパニックで

他のバンドも観る余裕もなく、ホテルへ戻る。

 

このどうしようもないパニック状態を消しさろうと酒をがぶ飲み

気がついたら、馬渡は京都のクラブに来ていた。

そして、飛び入りで歌っていた。

(その次の日神経症にて病院に搬送されるのであるが。。。)

 

そのクラブがここ京都メトロ。

 

客席の照明はなんとなくだが覚えがある。

その当時の馬渡を覚えていてくださった「あちゃぴん」さんとの再会。

 

いろんな事が走馬灯のように蘇る。

 

今日のバンドメンバーとご挨拶。

 

Bass がんちゃん、Drum Gくんと私で

名づけて「京都ガンG

 

初めてのギターレスでのこのバンド。

二時間のリハーサルで3曲仕上げ、午前1時の本番待つばかり。

 

 

待ち時間。

去年滋賀のBARIHARIで共演したつぐみちゃんがメジャーデビューをした!との嬉しい知らせもありながら、

 

会場はどんどん熱気に包まれているのであった。

 

今回「アニメトロ」というイベントではあったのだが、

アニメだけ限らず、音楽オタク集団!!!と言わせるくらい、

DJさんのかけるサウンドはゴキゲンなチューン。

 

DJさん、ミュージシャンとひとしきり音楽話に盛り上がった後は

出番です。

 

ヒトヒト人、、、、溢れんばかりの人。

300人はいるだろうか。。。。

空気が薄い。。。

 

微笑みの爆弾からぶっぱなす。

みんなの大合唱!!!

 

途中思い出のインストのカバーをやったり、、、

クラブなのに、ど!バラードやったり、、、

 

「みんな〜やりたいことやってる〜??

 歌うのが使命だと気づかされたんだよ。

 それも最近ね」

「じゃ〜歌えよ!」

「うっしゃー、じゃ・・・・」

 

と、クラブならではのやりとりあったり。

 

がぶりつき超満員のライブ、こんな熱気初めてです。

 

大いに楽しんだ後は朝5時まで踊りまくり、

 

翌日、京都観光。清水寺に金閣寺に銀閣寺。。。

 

昨日に引き続き、日本の文化て凄いね。。。と感じる。

 

 

翌日台風を避けるようにして京都を後にしたが

京都の皆さん、大丈夫だったでしょうか。。。

 

〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

ここで、お知らせです。

 

 

 

馬渡松子メジャー期ベストアルバム「Best of Mawatari Matsuko

が、11/20にリリースされることになりました!!

 

 

 

これも、応援していただいている皆さんのおかげです。

ありがとうm――m

 

幽白から、そしてそれ以外の馬渡のメジャー期の曲16曲入りアルバムです。

 

楽しみにしていてください!!

(予約も始まってます(^^v)

 

あなたの街にもいきますよ!!ぞくぞくライブ決定。

 

詳細はHPトップページにて。

 

 

来週は宮崎SRstudioにて、私の大好きな河野圭佑さんを迎えてのライブ!

お近くの方は是非いらしてください。

 

 

ぶっぱなす!が、ぶったおれた!にならないように、セルフコントロールしつつ

頑張っていきます。

 

よろしゅ〜〜〜(^^v

 

 

ベストアルバムの全貌については、

別記事にて明かしていきまする。。。じゃ

-->
posted by 馬渡松子 at 03:23 | Comment(0) | 日記

2013年09月03日

ホームワークが終わらない。。。。

ホームワークが終わらない。。。。

 

まさしく8月末はそんな感じだった。

 

の中での馬渡へのご褒美として、数十年のファンであるトッドラングレンの大阪公演を見に行く。

 

トッド、私はこの人を音楽人としてパフォーマーとして愛してやまない。

一人で作詞、作曲、アレンジ、プログラミング、ヴォーカル、楽器プレイ、

エンジニアリング、プロデュース、、、、とにかく

すべてを手がけている。

 

すべてを手がけているからすごいのではない。

音楽にいつも風景を感じ、胸が熱くなる。

それは、初期のアコースティックから、今のテクノロジーサウンドまで

一環して言える。

 

こんなアーティスト、パフォーマーを馬渡は愛してやまない。

 

そんな、トッドが来日することを、ましてや新譜が出ているのさえ7月に知り、

即効チケット予約。

 

怒涛のような締め切り間近の仕事を取りあえずそのままにして

いざ、大阪へ。

 

雨。。。。

 

こんな馬渡の事を熟知しているスは、嬉しすぎる取材も入れてくれた。

 

「笑顔の傘〜Just Smile」笑顔で世界をかえていこうという、

まさしく馬渡のスローガン「Smile Bomb」と合い通じるmerry Projectの方たちと

対談。

 

なぜ、馬渡がSmile Bombなのか、、ということも改めて考えさせてもらい、

波乱万丈な馬渡の歴史も交えて、笑顔のいきつく力を再確認したのでした。

 

笑顔いっぱいの子供たちの傘をいただいて、パチリ!

。。。何か一緒にできたらな。。。

 

 

そして、いざビルボード大阪へ。

 

 

大人なお客さんたちに大人な感じのホール。

 

ソファーテーブルに案内されるが、トッド出てくるや否や、

がーーーーっ!とステージ前へ。

 

今回は3人編成。

 

新譜の「STATE」から、懐かしいあの曲、あの曲、、、までクラブミックスVer

馬渡一人で踊り、わめき、泣き。。。

 

60代のトッドは一回もMCする間もなく1時間半歌いまくる。

スに「見習ってくださいよ(^^)」と一言。

 

感動冷めあらぬまま宮崎へ帰途

 

 

 

その1週間後は馬渡の弟子たちによるプチ発表会「Start to Here

 

 

通常の発表会と違うのは

タイトルのごとく、ここからスタート!そして新しい自分を音楽で歌で見つけること。

 

アットホームな中に、

初めてのステージ、初めての弾き語り、初めてのオリジナル

と、緊張している弟子たちの挑戦。

 

MCは初めてのインタビュー形式でやったり

弟子たちのまた新しい一面が見えたりもした。

 

また、3月の発表会に向けて、

俄然馬渡先生も頑張る所存!

 

みんな、次のステージ行くぞ!!!!

 

 

そんな秋の幕開けでした。

 

これから馬渡は今年いっぱい予定ぎっちしです。

 

焦らず、今やれる事を一つ一つ、と自分に言い聞かせながら、

 

この2013の後半戦を生き抜くつもりです。

 

 

そして、

9/13 京都メトロ

10/5 宮崎SR-BOX

10/25 新宿aLive

10/26岩手アメリカンウェーブ

11/1 渋谷ギルティー

(詳細トップページにて)

 

などなどSmile Bomb投下しに伺います。

 

10月後半は馬渡初!東北ライブツアーを敢行いたす所存。

 

是非お近くの方は遊びにきてください。

 

 

そして

CD情報もお見逃しないように!!!

 

 

ほじゃらば(^^v

 

 

 

充実してそうで

けっこう大変な生馬渡より。。。。

 

-->
posted by 馬渡松子 at 03:54 | Comment(3) | 日記