2013年10月10日

宮崎SR GIGS 3manライブです!!

大阪公演での空き時間、一本の電話が入る。
懐かしい声。

「おお!圭佑さん!!!!どした?」

「馬渡さん、一緒にライブ宮崎でやってくれんね?」

お、相変わらずの薩摩弁。

「わかった!是非よろしくです(^^)」


河野圭佑は10年前からの音楽仲間。
私が8〜9年前、あるアーティストのプロデュースをやっていて
鹿児島で対バンになり、
それは、スティービーワンダーを彷彿とさせるような歌声。

いっぺんにファンになったのであった。

それから一緒に年に一度のペースで飲んでは路上ライブをした。
3年前の私の発表会では、ゲストにも呼んだ。

そして、今日、、、
私自身が一緒に共演させてもらえることとなる。


今回は、久々の宮崎ライブということもあり、
そして、なにより今馬渡が一番はまっているHIP HOP界 DJサウンドとのコラボ。
考えるだけで楽しいことこの上ないです。

宮崎DJ界の重鎮DJ Meekさんとの一回だけのリハーサル。

デジタルなのかアナログなのか、、、、

DTMも大好きな馬渡にとって、この組み合わせはなんとも新鮮な感覚。

本番頑張るぞう!


当日、台風。
また、嵐をよんだか。。。。。

にもかかわらずの人の入り。

しょっぱな、私の弟子 愛甲くんが一人でかましてくれた!
力強い歌。

そして、河野さんは相変わらずの安定感と人情味溢れる歌で
お客さんを魅了している。

やはり、凄いな。。。


そして3man大トリは馬渡。

「あんな、凄い演奏の後に勘弁してくれよ(^^;」

本音もちょいとでつつのMCからのDJとの「P−U」

ドープなループサウンドに馬渡のけたたましいキーボードが鳴り響く。


うーん、ある種のアングラ感もだしつつ、
時折みせるDJ Meekさんのスクラッチににんまりしながら
曲は進む。


伝えたかったもの
ジャンルを超えて、馬渡なりの表現をしたかった今回のステージ。


まだまだな自分。
そしてこれからの自分。

10/25からの東日本ツアーで、また新たな発見があると思います。

俄然、ジャンル 世代 日本各地を繋げていく所存なので
お近くの方は是非いらしてください。



ライブ終わって、仲間たちとまた演ろう、そして音楽を続けていこうと
固く誓い合ったのでした。



一週間ぶりの酒うまし。。。

みんな、頑張っていこうな!!
これからもよろしくね(^^V

posted by 馬渡松子 at 16:21 | Comment(0) | 日記