2014年01月22日

2014/1/19鹿児島SR-HALL

2014/1/19 鹿児島SR-HALL

(遅ればせながら)
明けましておめでとうございます!!

今年は20年ぶりに引いた「大吉」に我が身を託し
信念貫いていく所存のうえ、
今年もよろしくお願いいたしますm−ーm


さてさて〜
今年1発目のライブ。お隣、鹿児島県のSR-HALL!

宮崎のSRstudioでヴォイストレーナーとして頑張っているということもあり、
あとは、同じ南九州として是非とも音楽シーンを盛り上げていきたいということもあり、

今回も、気合い入れてます。

宮崎でのオリジナルバンド「GLASSICA」を引き連れての鹿児島!
フルバンドとしては、初の宮崎県外でのライブであります。

レンタカー借りて、皆で合宿気分〜〜〜
と思いきや、
みな、それぞれに
「個人で現地いくわー」

!!!!なんたる自分勝手な観光気分の「GLASSICA」

それぞれに、それぞれの気分で望んだ鹿児島SR。

メンバー到着待たずに、今日の出演者とご挨拶。

みな、welcomeな雰囲気。いいなあ鹿児島。。。


やっとそろったメンバーとリハーサル。

。。。。なんか、すごく良いんじゃない!?
ギタリスト「馬渡さん、本番もそれを保ってください」

ほいm−ーm


本番、
まずは、あいまいネイビー。

3ピースのレディースバンドで初々しくてかわいいかっこいい。

私も本当はレディバン組みたかったんだよな。。。
なんて思いながら、
控え室で待機。。。

「お疲れさまでした!!」

2バンド目のSclap☆HEAVEN
ヴォーカルの子が「馬渡さんに繋げます!!」と一言。

ふぁ〜〜!私が19歳の頃組んでいたバンド「GIMMICK」を彷彿とさせるプログレメタルバンド。
変拍子の嵐!そして高い技術力!!!

「このバンドいいわ〜〜」

と、GLASSICAメンバーも控え室に入ってくる。

そーさね。
GLASSICAだけでなく、この私もメタル出身。

いいものはいいと感じるこのメンバーに確かな信頼を持って
いざ
馬渡松子with GLASSICA!!

幕開けるないなや、歓声。

熱いぞ!!鹿児島!!!

馬渡Key&Voから始まるP-Uから、SR-HALLは湧いている。

前回鹿児島でのイベント「KAOS」から1年半ぶりの鹿児島だったが、ブッキングライブという事では初めて。

初めてのお客さんもほとんどだったが、みなの顔は笑顔でいっぱい。

なんとなく、昔の暗い過去を語る馬渡がほとんどだったと思うが、
この日は、とにかく皆の笑顔で顔もほころんで
「皆のSmile Powerをちょうだい!!全国に届けるから!!」

と、前向きなMC満載であった。

始終、お客さんと私、GLASSICAの距離の近さを感じながら、
楽しく、あっという間の7曲。


アンコール。

まさしくSmile bomb 客席から逆投下されたようだよ!!

みなとの大合唱!!


「今日の演奏よかったんじゃないっすか!?」
とのGLASSICA。
初めてのお褒めの言葉(TーT)

2014年のよい滑り出しを
次にもつなげたい。。。


今年最初の鹿児島のSmileをのせて、
2/22、23 名古屋に行きます。

詳しくはHPトップにて。


今年も全国廻りますよ〜〜〜!!

是非生馬渡をご堪能くださいm−ーm

ライブ情報、要チェック!!!

posted by 馬渡松子 at 04:26 | Comment(0) | 日記

2014年01月01日

12/29 滋賀 野洲BARIHARI「ヲタトークフェスタ」

12/29 滋賀 野洲BARIHARI「ヲタトークフェスタ」

年末といえば、この滋賀BARIHARIのヲタトークフェスタ!
といっても過言でないほど
前年に引き続きお世話になっている。

大阪から電車に乗ること一時間。
久しぶりの滋賀 野洲駅
山は真っ白になっていた。

駅につくやいなや、改札口の向こうから大きく手を振ってる人が。。

おお!!!ひではるさん!!!

前回も野洲で一番最初にお会いしてお世話をしてもらったのがこの人。

ヲタトークフェスタ(WTF)の実行委員の方で、昨年より
15キロ痩せられたということで、
織田裕二さんから、高橋克典さん風に変貌をとげていらっしゃった。

「お帰りなさい〜!!」

なんとも嬉しい言葉である。

すぐ、車に乗り込みライブハウスBARIHAIへ。

30人以上の出演者がもう朝から集まっているらしい。
とにかく、このWTFの結束力は強い!
大王さんはじめ、懐かしい人たちとの再会。

「よろしくお願いします!!」

の挨拶のあと、今日の馬渡バンドの紹介と挨拶。

で、会って5分もたたないうちに、ステージでのサウンドチェック。

さらっと、微笑みの爆弾。

ななななんだ!バンドもう完璧じゃないか!!!

びっくらこきながら、
そのままスタジオでのリハーサル。。。

変更を3カ所くらい確認してもうほとんど言うことがない。
とにかく、演奏がすごくドライビンで気持ちがいいのだ。
幽白世代だというこの3人。
みんなで黒ぶち眼鏡をかけ、まじめそうにリハーサルをしている様から、スから今回のバンドの名前発表!

「Black4Frame」

なんか、一番いままでのなかでまともな名前じゃない??

ステージでは
50組くらいの出演応募の中から選抜されたバンドが
アニソンで盛り上がっていく。
お客さんももう満杯だ!

とにかく、『けいおん』で注目を浴びている滋賀は、
バンドのクオリティが高い!

前回に引き続き、滋賀のヴォイストレーナーのなおこ先生と再会を果たし、その生徒さんを見守る姿勢に心うたれる。

出番前の楽屋。。。
一年前、ここで撮った写真がベスト盤にも映っている。
想いでが蘇る。

本番。

「甘ちゃん」からの弾き語り
「曖昧な季節」と続く。

そして!!!!

今回、馬渡が一番心配していた瞬間が訪れる。

それは、、、
1年前はアマチュアだったつぐみちゃんが、今年デビューを果たした。

そのつぐみちゃんとキーボード伴奏でコラボレーションをすることとなったのだ。

事前に音源(約束の場所)を聞いていたのだが、、
とにかく、打ち込みピアノが凄まじく難しく
馬渡の技量で大丈夫なのであろうか。。。

つぐみちゃん登場。
緊張の中、堂々として、かつ優しさの溢れるつぐみちゃんの歌で
どうにかやり遂げた!!


その後は、ご機嫌なBlack 4 Frameと
「微笑みの爆弾」
「ホームワークが終わらない」
「さよならbyebye 」

と、盛り上がる!!

最後はminiMEGA projectで今年のアニソンを締めくくってもらった。


打ち上げでは、たくさんのバンドが参加し
出演者、スタッフさんたちと、ほんといっぱいいっぱいお話し
滋賀の人達のあたたかさを感じる。

また、来年も行くね!!!

ありがとう!BARIHARI!!!

〜〜〜〜〜

2013年もたくさんの人と出会い、再会し
自分のやるべき道を確信しました。

音楽のジャンルを繋げる
世代を繋げる
地方、中央を繋げる

このスローガンを今年も掲げ邁進していく所存です。


また、2014年も皆さんの心にお会いできるよう頑張ります。

宜しくお願いいたします。


次は1/19 鹿児島SRホールでのライブです。

馬渡バンドGlassicaとともに参ります。
お近くの方は是非、お越し下さいm−ーm


posted by 馬渡松子 at 19:57 | Comment(0) | 日記

12/28 大阪難波mele 「アイドル大決戦!」

12/28 大阪難波mele「アイドル大決戦」

夏に神戸のマージービートでライブを出させてもらった時、
一人の不思議なオーラを放っていた方がいた。

その名もマニアさん。

いかにもマニアックな出で立ちで、マージービートのステージの後

「馬渡さん、今度『アイドル大決戦』というイベントにでてもらえませんか?」

おお!アイドル。。。。なんで私が。。。

と思っていたが、すぐさまスが

「是非是非!よろしくお願いします!!」

って事で、審査員とゲストライブで参加することとなる。


オファーをいただいてから、馬渡は宮崎で「アニコネクト」
という、アニソン アイドルコンテストを開催する運びとなっていたので、
実は、とても楽しみにしているイベントになった。


先週に引き続き、カーフェリーで大阪向かい
昼前、難波meleに到着。

少しリハーサルをして、ほとんどすぐ、13時からの開演。

今日はラジオも入っている。

馬渡大丈夫か!!!

可愛いkuuさんの司会でコンテストは始まる。

オカマさんのELTの歌、パフォーマンスから
馬渡、ぞくぞくしながら楽しく審査!!

いつまでも「ばわたり様!どうでしょう?」
と、名前を覚えてくれないkuu司会者から
ぶっ飛んだイベントだという事がうかがえる。

面白すぎ!!!!

その後も、ロボット人間から外国人、地下系アイドル
とにかく、歌もパフォーマンスもマニア度も高い出演者達。

個人的に印象的だったのは、
馬渡が2年前に出た2011年のAJFのTシャツを着て
水木一郎サンの歌を歌われたとても歌のうまい方だった。

「馬渡さんが出演されると聞いて、今日は出場しました!」

2年前のAJFの事を思い出し、
あれから、あの時全然声が出なかった馬渡を
ずっと応援していただいていたのだ。。。

もう涙がとまらなかった。

私がゲストで歌わせてもらう頃はもう21時
かれこれ審査して、8時間経っていたが
楽しく、時間も忘れる程だった。

いろんな気持ちを胸に、精一杯歌った。

「P-U」
「微笑みの爆弾」
「さよならbyebye」
「甘ちゃん」

もう、みんなの笑顔と涙に包まれていた。

これまで一番と言っていい程の盛り上がりをみせ、
結果発表。

制服姿で刀を振り上げ、怪しい曲調を悩ましげに歌い
半端ないパッションを感じさせてくれた「ことぱぉ」優勝。

サブカルチャーの真髄を見させてもらった。

勉強になることしきり。。。


終わった後は、ほんとみんなとお話が出来た。
マニアックと言われている人達は
こんなにも優しく、いい人ばかり。。

このイベントを運営しているかたの
「音楽って、もっといろんな人がいろんな表現をしてもいいと思うんですよ!まさしく、音楽の間口を広げていきたい」

とのお話に
馬渡が常に感じている事と同じものを感じた。

マニアさん、本当にこのイベントに呼んでいただいてありがとう!!

宇宙規模のマニアさん!、これからもよろしくお願いしますm−ーm


さて、明日は一年ぶりの滋賀「ヲタトークフェスタ」で
仕事納め。

頑張ります!!!!

posted by 馬渡松子 at 19:36 | Comment(0) | 日記