2014年10月09日

9/29 仙台 enn3rd

9/29 仙台enn3rd

北上からバスに乗ること2時間。

去年ぶりの仙台。

相変わらず活気に満ちている。
駅前のプールの歩道橋をわたると、また仙台にきたな。。
と、心も引き締まる。

前回伺ったときはインストアライブでちょうどイーグルスが優勝したときであった。
いっぱいの人に集まって頂き、サイン会でも長蛇の列だったのを思い出す。

今回は仙台では初めてのライブハウス。

去年のインストアライブに来て頂いたライブハウスennの方からメッセージを頂いていて、
今回、私が直に「そちらでやらせてください!」とお願いして組んでいただいたのだ。

出演者の中には、去年のインストアライブにも来てくれていて、
熱いラブコールも送っていただいていた沼倉さんとの再会も凄く楽しみにしていた。

リハーサル
4本目ということで、慣れてきたと思いきや、
やはり老体に鞭打っているせいか、パワーが出ない。。。

というところに、やってきました!!

かねてからお世話になっている「あにらぼ」さん!!!

5年前に「あにらぼ」さんのラジオに電話出演させてもらってから、
本当にこの方々には、身内のようにお世話になっている。

今回もライブハウス決まって、真っ先に連絡しようとおもったら
「ねーさん!なんでうちらに来るって言ってくれないの!みずくさいわ!」
と、間髪入れずに怒られ(!?)

(笑)嬉しいばっかりですわ。

開演前から、あにらぼのみなさんは忙しいなか、心配して開演前から来て頂いた。

東京から駆けつけたファンの方もいたり、、と
客席は満員だった。

楽屋では、終始みんな和みムード。

バスドラ叩きながら弾き語りする津川くん
完璧な演奏と歌でライブハウスの空気を持っていく沼倉っち
とても懐かしく心を癒してくれる 家族
クリアーな清々しいスイートボイスで客席も巻き込んでいく芹沢くん

いや〜〜〜

レベル高いですね。。。

和んだ楽屋の空気の中にも、自分はこれだ!という強い信念を感じる
皆のステージだった。

皆の心の強さに半ば圧倒されながらの馬渡のステージ。
いつどとなく、こんな場面はよくあった。

P-U
曖昧な季節
微笑みの爆弾
さよならbyebye
甘ちゃん
わるい虫
Chain

完璧ではないけど、自分らしいステージ。
そのままの馬渡でいい。。。

言い聞かせながらのライブ。

息も絶え絶え、どうにかライブを終える。

いろんな課題は残しつつも、これが馬渡の今の実力。
いろんな事を自分に説得させながら、次のライブに備えなければ。

複雑な気持ちですぐさまの「あにらぼ」さんのラジオ収録。

いつも、何かあるとこの人たちには救われる。
的を得ている質問に、馬渡は正直に答えながら収録終わる。

ライブハウスennのオーナーさんから、
「凄くよかったです。また来てください!!!」

そのままで、そのままで伝わるものは伝わるのだ。。。

いろんな事をかみしめながら、打ち上げ。

いろんなパワー、それはプラスだけではなく、マイナスからプラスへ導くパワーだったり、、、
そんなパワーを頂きながら、
「馬渡さん、次は平日避けてくださいね〜〜〜」と
みな、仕事で朝早くても駆けつけてくれた皆さんに感謝。。。。

仙台の皆さん、本当にありがとう!!
また、必ず伺います!!!


明日、5連ちゃん目はいよいよ北海道。

いろんな再会、そしてまた出会いが待っています。。。
posted by 馬渡松子 at 02:24 | Comment(0) | 日記

9/28 岩手 アメリカンワールド北上

9/28 岩手 アメリカンワールド北上

朝!
もう10日間くらいツアー廻っているような錯覚に陥る程、
朝一の新幹線でもうろたえなくなっている。

3時間の新幹線に揺られ、昨年ぶりの岩手県北上に着く。

なんだか、帰って来た感じ。。。。

再活動して、KISEKIをリリースしてからの最初の県外はここだった。
もう3度目の北上。想いもひとしお。

昨日の東京とはうってかわって、広ーい青空。

気持ちいい空気をいっぱい吸って、いざアメリカンワールドへ。

ここには、私の大学時代の先輩(千田さん)が店長として働いている。
前々回はギター、前回はスタッフあべっちも交えてウクレレでコラボをしてくれた。

今回はというと、エレキウクレレとバンジョーを用意していただいた。

初めて間近でバンジョーを見たけど、半分からネック太くなって弦も増えるのね!!

馬渡というと、昨日のライブから弾みをつけたいところ!

自由の女神の見守る中のリーハーサル。

優しいウクレレ隊の音が響く。。。
楽屋は、あたたかいスタッフからのメッセージカード。。。


本番

徐徐にお客さんが集まってくる。
顔なじみのお客さんも沢山増えてきている!

P-Uで始まる。
千田さんのバンジョーソロ!!
多分世界中まわっても、こんなコラボないと思う。

そして、スタッフのあべっちも入ってのウクレレ隊と
曖昧な季節
微笑みの爆弾
さよならbyebye

いや〜〜、愛溢れている。。。。

ウクレレの柔らかいソロに始終心奪われながら、馬渡歌う。

ウクレレの音とお客さんの笑顔や応援に包まれながら、
優しい気持ちになっていく。

3年前、声も出ない中一生懸命応援をしてくれてた方々が
また、こうやって集まって頂ける事に感謝。

甘ちゃん
Chain

と続き、終わってからのサイン会。

ほんとに懐かしい方々、そして、小学生のちっちゃな子たちも集まってくれて
いっぱいお話した。

世代を繋ぐ、地方と地方を繋げる。。。

まさしく私の願いが叶ったひとときだった。

ありがとうm−ーm


そして、アメリカンワールドを堪能して、
また、千田さん、あべっち、スタッフの皆さんとマニアックな音楽話に、
郷土芸能に、、と楽しい時間は過ぎていくのである。


明日は仙台。
この優しい気持ちでライブも望みたいな。。。
posted by 馬渡松子 at 02:11 | Comment(0) | 日記

9/27 新宿Bar aLive

9/27 新宿Bar aLive

朝の目覚めもいい。

昼前に新幹線に乗り込み東京へ。

もう、ツアーでは必ずお世話になっているBar aLiveさんも、もう5度目。

オーナーの幸一さんと、今日のサポートギターの宮崎遊くんが迎えてくれた。

今日のメニューは盛りだくさん。
1部と2部構成での馬渡尽くし。

早速、遊くんとのリハーサル。

今日は、ライブで初めての生ピアノも使う事になっている。

アプライドピアノとエレピとPCに囲まれ、入念にチェック。

外は、今日のお客さんが集まってくている。

今日はライブとしては、一番の長丁場。
頑張らなくては!!

昨日のハードワークで身体がいい具合に慣れているのか、
さほど、今までより緊張はしていない。

いざ、1部本番。

お客さんも満員。

ピアノのインストから始まり、カバー曲まで全6曲。
やはり、生ピアノはいいね〜。。。

一部
アマカケル             
風の憧憬(クロノトリガー)           
I saw the light(todd rundgren)      
middle Voice               
甘ちゃん                 
Virtual insanity (jamiroquai)      

た〜〜〜っとMCを交えての30分。
いい感じだ。

じーっと耳を凝らして聴いているお客さん。
休憩時間も終始無言。
一人で来ているお客さんがほとんどだからかもしれない。

そして、2部が始まる。

二部
曖昧な季節             
微笑みの爆弾            
さよならbyebye             
P-U        
Free Life                
リスク                  
science of love             
わるい虫                 
さんざんな恋をしても         
Chain            

エレピとPCとギターのコラボ。

新曲も3曲挑戦したいと思って、気づいたら2部全10曲!!
懐かしいScience of loveとかは、気合いで弾いて歌っていたかもしれない。

後半は息もはぁはぁ。
しかし、これから続くツアーのためにもここで演っておきたい曲ばかり。

全16曲終えて、アンコールでは恒例のホホバク皆で大合唱!!

なんか、今回のお客さん、凄い歌ってるぞ!
なおかつ、うまい!!!

みんなの美声にパワーをもらい、最後まで歌いきった耐久レース。

「松ねえ、頑張ってんね。。。俺も頑張るわ!」

と言って頂いたり、今回aLiveのライブは少しは成長したのではないだろうか。

終わってからは、またまた恒例の皆との座談会と直筆ケチャップオムライスで
夜遅くまで盛り上がった。


群馬、静岡、千葉、、、ほんと皆遠方からわざわざ来てくれてありがとねm−ーm

こんな、ペースで一週間もつのだろうか。。。

しかし、どの場所でも限界まで頑張りに頑張り抜いてしまうこの性格(><)
相変わらずです。

一週間後のファイナル渋谷では、またみんなに笑顔でまた会いたいな。。

皆と別れ、明日の岩手に向けての睡眠。

いよいよ東北だ。。。
posted by 馬渡松子 at 02:09 | Comment(0) | 日記