2015年03月04日

2/22 名古屋よろず音楽堂

2/22 名古屋よろず音楽堂

とうとう最終日。

またまたの朝早いお迎え。
朝の事はまたしても覚えていない。

今日はちょうど一年ぶりのよろず音楽堂でのファイナルを迎える。

13組出演という事で、12時からのライブとなる。

11:30に懐かしのよろず音楽堂へリハ入り。
またもや、嬉しいばかりの差し入れをしてくれる共演者達

私が17年前病気になる直前までBassをやってくれてた杉浦くんが
今回も名古屋の最終日を演ってくれる。
そして、このよろず音楽堂の店長ギタリストしんごさんも
去年と同じく一緒に音をだしてくれるとの事。
心強いミュージシャンと演れる。。よし!楽しむぞ!!!

軽く公開リハーサルを終え、すぐイベントは始まる。

馬渡は新曲、あと今回一緒に演奏する予定だったDrの方がインフルエンザにかかってしまった
という事で、急遽ドラムは打ち込みに変わる。。。
そんなかんだでリハ後は、市内リハーサルスタジオへ。

かなり、馬渡宿題を前日にやっておかなかった。。
打ち込みも新曲譜面書きも、リハーサルスタジオ入り前に慌ててやる。。

「昔も今も変わらないね。。笑」
杉浦くんの懐かしい優しい笑いに
なんだか17年前の楽しかった事を思い出した。

スタジオ入り、入念な新曲チェック!
と、同時にスにも打ち込み手伝ってもらいながら、本番に備える。

よろず音楽堂に帰ったら、もう会場は満杯だった。

ちょうど、昨日島村楽器アクアウォーク大垣店で応援に駆けつけてくれた
コウケツさんのライブを外のガラス越しに見る事ができた。
熱気でガラスは水滴がついていた。

会場、入るの困難ということで
よろず音楽堂のオーナーパパさんの奥さんの美容室で待機することとなる。

その間に、ママさんには髪をまいてもらったり、化粧までしていただいたり。。
その後は、このママさん 出演者のモヒカンヘアまで創ってました!凄い!!!
ありがとうございましたm−ーm

待ってる最中も、今日の出演者が、パパさんと和気あいあいで微笑ましい空間だった。
なんだかね、このパパさん
「お前達まだ若いんだから悔いの残らぬようまっすぐいけよ!
俺は応援している。」
話の内容限りではふざけているようなパパさんでも、ミュージシャンへの想いひしひしと伝わってくるのです。
去年もエアギターで思い切り盛り上げてくださいました!

パパさんもいろんな苦労あって。。。でもこうやって
ミュージシャン達の行き場をつくってるんだな。。なんて勝手に感じたり。。

パパさんがこぼすんです。。。
「こんな小さいライブハウスに来てくれてありがとう。
あれから馬渡さんのyoutube見たんだよ。
本当にギターを一緒に弾きたかった。でも。。馬渡さんのギター難しい(><)」m−ーm

しばらく、パパさんとも話して ママさんとも話して
名古屋はこれからなかなか路上も出来なくなるという状況もあるみたいで
ミュージシャンの事を心配してました。。。

本番前のバンドが始まりました。
高橋ひろさんの曲を演ってくれました。
去年、ギターのしんごさんが、
「うちのバンドのヴォーカル、もう、声が出ないって歌ってないんです。。」
正直、その事を覚えていて心配していた。
そのヴォーカル辞めていたゆうすけくんが、4年からの復帰で高橋ひろさん歌ってくれたのです。
いろんな想いでまた涙。。。
本当に名古屋来てよかった。。と思った。

私の本番では、それはあたたかい空間でしたよ。
途中、曲のキーを間違えて。。という事もあったんですが
客席から、大丈夫よ!!という声もあり。。
杉浦くんの抜群独特グルーブうねりと
しんごさんの愛あるしっかり支えてくれてるギター。
かなり、楽しい!
最後は「わるい虫」で盛り上がり。。のホホバク。

復帰を喜んでいるお母さんの顔、そして何より復帰を喜んでいるバンド、そして何くれさんの想い伝わり
ゆうすけくんをステージにあげて、
今回の主催者「何くれヤマダさん」もステージにあげ、
みんなでホホバク演奏して歌いました。。
店の向こうのガラス越しには、パパさんの応援している姿も見えました。

最高のファイナル。。
最後は、3日間お世話になった共演者もぐわっーと駆けつけてくれて、
たまらんかったです。

でも、やっぱ、今回の東海ツアーのいちばんの主役は
何くれさんでした。

最後、涙ながしながら、
「本当にありがとう!今日までお世話になっている方々へのご恩返し、大好きなミュージシャンと一緒にイベントを創る事が出来て、本当に感謝しています。
もう何くれは表で主催をすることはないかもしれませんが、
また、ここからみんなが繋がって また新しいものが生まれてくる事を信じています。ありがとうございました!!!」

深々のお礼のあと、抱き合ってお疲れさまをいいました。

かなり、最初不器用な方かな。。。大丈夫かな。。とも思っていたんですが、
不器用だからといって、恥なわけでもなく
だからこそ、まっすぐな生き方を貫き通す。。
そこから、何か人間の感覚を心底取り戻してくれたツアーでした。
そして、これで 私の生き方は間違っていないんだ。。と再確認しました。


とにかく、凄いスケジュールではありましたが、
その苦労、疲労なんか忘れて爽快感だけが残りました。

今日、8時間にもわたるライブを応援に来て盛り上げてくれたお客さん
本当にありがとう!!!


そして、13組の様々なミュージシャン、そして3日間お世話になった方々との打ち上げ


本当に、3日間お世話になった方々
ありがとうございますm−ーm

FBも書きましたが
宮崎と名古屋で、住んでいる距離はあるかもですが、心の距離はありません。。
また、この大好きな名古屋に来ますね!!

次の日は、空港行く途中でめんたいパークにいってはじゃぎましたよ!

楽しい思い出ばかりをありがとう。。。

この中部国際空港で3日前にご挨拶した何くれさんと酒豪(?)みほちゃんに見送られ
名古屋を後にしました。。。


5月は関西ライブ2daysが決まりました。6月は関東も決まりました。
また、名古屋から大阪 宮崎 全国つながるようがんばります!!!


全国にSmile Bomb!!届けるね。。ありがとね。。。

posted by 馬渡松子 at 13:50 | Comment(2) | 日記

2/21 ?名古屋U-ree

2/21 A名古屋U-ree

岐阜のアクアウォーク大垣店を後にして、
移動の車中は、かなりの皆さんお疲れムード。

寝たら声出なーい、出なーいと唱えながら
必死に今日の3ステージ目のU-reeさんへのイメージを練る。

2時間程でU-reeさんへ着く。
大通りに面した、お洒落なライブバー。

もう、太陽も傾いてのリハーサルイン。
去年、路上で名古屋のライブの宣伝をしてくれていて、一緒に共演していた名波くんとの再会。
「馬渡さん、おかえりなさい」

どっと、こみ上げてくるものがあった。

あたたかい共演者に 心から最初から気持ちが入っていただろうか。。。
かなり、最近アコースティクライブというものに嫌気さえもおぼえていた。
大丈夫だろうか、、馬渡。。

一旦、ホテルで休憩をして、
本番が始まる。

テーブルのど真ん中で見ていた。
「そんな至近距離だと、みんなが萎縮しますよ」
とのスのお言葉により、後ろへさがる。

お客さんもしだいに増えてくる。

お店の人気のノンアルコールカクテルを飲みながら、
名古屋の共演者のwelcomeなあたたかい歌声に次第に癒され元気になっていくのが、自分でもわかった。

今日は、いいライブが出来るはず!

私の出番前の雄大くんというアーティストが始まり、
控え室、、というか廊下で本番準備をすることとなる。

すると、意識して聴き入っていた訳でもないのに
すっーと、雄大くんの声が耳に飛び込んできて、、分からないけどハートにきてたまらない。。
なんて歌っていたのかも覚えていない。。
けど、それはバラードではなく、元気なアップテンポだったのを覚えている。

涙がでてきた。。。

心は決まった。

表面ではPeaceを歌い、内心はかなりバトルなアコースティックを体験して来た事が多かったせいかもしれない。

この、まっすぐな子たちが生き続けること、歌い続ける為に
自分馬渡は歌っているのだと。。。
自分が行動しなければいけない。。。

主催者何くれさんが、私の表情を客席から察知したのか、
すぐさま、心配してとんで来られた。
「馬渡さん、大丈夫ですか?」
「うん、嬉し泣きだから。。。」

後で知った事だが、
その雄大くんの歌は「笑おう」という曲だったらしい。


こんな、爽快な気分でのトリの本番 有り難いばかりだった。
泣いてしまって声が出ないかも、、、
3ステージ目で声でないかも、、、とか
どうでもよかった。

ありったけの気持ちで応えようとしか思わなかった。

いろんな話交えながらのライブ。
かなり、気持ちは一点だけをみていた。

最後は、雄大くん交えてのホホバク。
まっすぐな雄大くんは、私が声出なくても気持ちが伝わる1フレーズ1フレーズで、笑顔をくれた。

ありがとう。。

そして、アンコールでは、
名古屋の為にとっておいた新曲「What made you do?」

もっと、みんなでハッピーなろうぜ!!

そう言って、ステージは終る。
共演者もお客さんも一つになっていた。


その後は、共演者といろんな話もして
(余談だが、その間スは共演者の物販バッジを買って意気揚々としていた)

長かったけど、一生残るような一日を終えて
もう、明日最終日 3日目のよろず音楽堂を迎えるのです。

posted by 馬渡松子 at 13:49 | Comment(0) | 日記

2/21 ?岐阜 島村楽器アクアウォーク大垣店インストアライブ

2/21   @岐阜 島村楽器アクアウォーク大垣店
    
朝は、あっという間にきてしまうもの。
昨日の夢のような一日に引きずられからの2日目を迎える。

もう、朝の事は残念ながら覚えていない。

主催者の何くれさんが心配そうに出迎えてくれていた。

「おはようございます。。。」

車に乗り込む。
。。。眠い。。。いや、それは皆同じ。

そう、言い聞かせながら岐阜へと向かう。

途中、長良川。。。うぉーーーー風流だぁーーー。

そして、織田信長が豊臣秀吉に命じて一夜で出来たという一夜城を紹介してくれた。。
凄。。眠気ぶっとび!!
テンションあがる。

ローマ一日にしてならず、、とは申すが、
ここは一日でなった一夜城。まさしく一夜漬けの馬渡のことよ。。

なんてくだらぬ事を考え、アクアウォーク大垣店さんへ到着。

大きなショッピングモールの中に島村楽器店はあった。

ご挨拶をして、店員さんから
「どのキーボードでも使っていいですよ!!」
との言葉にキャーキャーいいながら、試し弾き。

結局、自宅で使っている電子ピアノを指差し
「これでいいです」と言ったら、
店員さん「折角ですから、もっと高いキーボードにしてください笑」

じゃ〜という事でのキーボードCPに決めの第一部  
店頭でのトーク&ライブ 12:00開始。

お客さんも、横一列に並んでいる。
すると、このツアーでも一緒にやっていただくコウケツさんが応援にきて、
前振りをしてくださった。
かなり、有り難い。。。凄いぞ東海ツアー。。。

その後、ここまでの歴史
そして、他の店の方々の事も考えて、控えめな「ホホバク」「サヨバイ」
どんなシュールな話題にも笑顔でうんうんとうなづくお客さん。

もう、しゃべりつくした感のある40分ステージ。

第二部が来れません。。というお客さんとまたの再会を約束して
第二部スタジオライブが13:00から始まる。

ス「今度はなにを話すのですか?大丈夫ですか?40分持ちますか?
  この次はU-reeのライブなんで。。」

と、かなり脅されてのライブ突入。

なんだか、もうすっかり岐阜になじんでいた。

リラックスモードで
ほぼ新曲オンリーでの4曲とトーク

みんなに見守られていた。
出尽くした、、と思ったMCも後から後からこみ上げてきた。

「本当は、みんなユウハクで盛り上がりたかっただろうけど。。」
会場は、微笑みながら首を横に振っていた。
「今の気持ちを聞いてもらいたいんです。。」

島村楽器のスタッフさんのPA,主催者の素敵な照明ワークに助けられながら
本番終えの、皆さん お店の方々との記念撮影。

大切な宝物です。

本当に、ありがとうございましたm−ーm

気分は晴れ晴れとして、
今日の第二のステージ 名古屋U-reeへ向かうのである。

馬渡の体力いかに!!!

posted by 馬渡松子 at 13:40 | Comment(0) | 日記