2017年07月25日

3本足の豚

もうすぐ、地元都城でのライブになる。

とても楽しみでしょうがない。

それは、私の同級生が作り上げているイベントだから。。。

いつも、私は気持ちが強すぎて、
地元(といっても宮崎市内)では自分のイベントばかり打ち立てていたものだった。
多大な迷惑かけた方もいると思う。

こちら関東来て、
また、地元の宮崎の地元都城の方に呼んでもらえるのはとても有難い!

みんな地元同級生たちが応援している。

そして、わたしも新天地で頑張っている。

新天地は、友達がいる訳でもなく、

でも、2回会っただけでも、友達ではなく理解者がいる。

それに、とても有難さを感じてる。

今日も、新天地のお医者さんの言葉に涙し、
毎日SNSの世界の色んな方々の言葉にも涙する、
そして、新天地でも応援して私が頑張る!!って言ってくださる方もいる。

私は恵まれている。。

しかし、、、思う。
友達はもういらない。

理解者と共に、世の中の為に頑張っていきたい。
それしか、選択肢がない49才。

今までの思い出の、人形、お土産、いろんなものを今日捨てた。

そして、今日購入した一品は、

「貧困だった家で可愛がっていた豚の一本の足を家族で食べて
 それから、幸せが訪れた」

という、3本足の豚の置物。

何かを犠牲にする、、、ではなく
犠牲にされるものも、愛される物の為には

・・・アンパンマンになるということ。

素敵な
1日だったよ(^^

28日のライブが、とても楽しみ(^^v
posted by 馬渡松子 at 23:24 | Comment(1) | 日記

2017年07月13日

4日目の新天地

関東に越して来てから4日目にしてmusic berを見つけ、

そして、昨日セッション大会に参加。。

この土地の音楽の洗礼も受けた。

しかし、それは刺激、、という事ではなく、
みんな同じ人間、
そして
それぞれの人間だということ。

その地球に住む者として共有する言葉を超えたsoundでの繋がりになる。

ヘイトスピーチを追放するこの街のいろんな歴史を垣間見る。

このberを後にする。

「みんな家族みたい。。」

一歩を踏み出したのではなく、自分の意識に引き寄せられてる、、
と思った。

49才新天地にして、
また更なる「縁」を大事にしていかなくては。

posted by 馬渡松子 at 16:32 | Comment(1) | 日記