2016年04月16日

地震


まさに、昨日4/14の22時半携帯の予報のあと大きな揺れ。

スタジオで練習をしていた最中だった。

スタッフがいてくれたおかげで、パニックは免れた。
ビルのエレベーターはしばらく止まった。

スタジオで一人じーーーっとしている。

「あっ、看板戻さなきゃ!」

早くこの場を立ち去りたくエレベーターに乗る。

「。。。携帯がない。。。」

もし、この揺れ続けている最中、また大きな揺れがきてエレベーター止まったら、
閉じ込められる。。。

いろんな想像で変な汗が出てくる。
呼吸もままならない。

どうにか看板事務所に戻し、
心配していただいている方のメッセージに無事の知らせをお伝えする。

お世話になっている東北の方々、そして県外のミュージシャンとファンの方、そして世界各国の方々。。。

自分自身だけが大変な訳ではない。
「ありがとう。。」とも言えない、言葉に詰まる返信。

返す返す想う。

ひたすら願っていた。。。自然との調和を。。。
私が音楽で何をするべきか。

実際死ぬのは怖い。
でも、生きながらえているのなら音楽で何かできるのではないか。

19年前自殺を考えた。
生きながらえているのなら音楽で何かできるのではないか。

祈りながら、本当にお世話になった数知れない方々,そして音楽に恩返ししたい。

地球はいろいろな事を教えてくれる。

宇宙。。。それはまた未来の世代で後々考えてもらいたい。

自分にできる事。。。それには限界あるから

だから精一杯頑張れる。


まだ、余震は続いています。

皆様、十分に気をつけられてください。

posted by 馬渡松子 at 15:31 | Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
松子さん、ご無事で何よりです。
幽遊白書のころからのファンです。
本州に住んでいた頃、スマイルパワーも聴いていました。
私も自殺を考えたことがあります。
大好きな松子さん。
本当に無事でよかった・・・
またいつか、コメントします。
Posted by 関矢 厚志 at 2016年04月16日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の数字を半角で入力してください。
※コメントは管理者により確認されています。
 不適切なコメント、誹謗中傷の書き込みなどは、
 削除させていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。