2017年10月29日

「第6回アニコネ」グランプリ提供曲レコーディング!!

「第6回アニコネ」グランプリ受賞の「桑」さんの
レコーディング日がやってきた!!
このイベントのコンセプト「地域、世代、音楽のジャンルを繋げる

イベントは今年4月。
それまでに、熟する作品がある。
携わる人もちろん、そこに関わる人とその人を応援する人。
それから
実績ないと去る人々。

あれから6ヶ月。
もちろん、私も大きな変化あり、もちろん、
受賞者も人生の変化はある。

馬渡の絶大なる信用を持っている、北海道のエンジニアの方が、
現場に行きたいとおっしゃっていただいた。
いろんなことが、なぜかこのタイミングにリンクする。。。

場所は、とあるレコーディングスタジオ横浜店様

グランプリ受賞者は九州、エンジニアは北海道、
レコーディングは横浜。。。

私が連絡をとっての、
この「アニコネ」受賞曲の最終地点ではないといけない、
プロデューサー。

前日、
みんなの意志、意味を感じながらMIDIをwabデータにしなが
なんだか。。。。
涙が出てきた。。。


当日の今日、 なんだかんだやっているうちに
レコーディングの時間が迫っている。

うわ〜〜〜〜〜〜!

って、慌ててバスに乗り込み。。。
「もちろん時間は絶対である、ましてやデータを持っている。。」

って、、あれ??私が作成した音源データがない、
忘れた〜〜〜(><)。。。。

冷静に判断することに全神経注ぐ。。。
とにかく、この事態をみなさんにメールで共有。

九州からのグランプリシンガー桑さんと、
今回携わっていただけるということで北海道から駆けつけていただく河野さん
そして、スタジオで3h予約しているペンタさんに連絡。

が、
まさかの、プロデューサー、グランプリ、、エンジニアが申し合わせたように30分の遅刻!!!(勿論、それぞれ闇雲ならない事情)

思った。
「このプロジェクトうまくいく!」

それぞれにこのスタジオに来るまでの物語はあったと思う。

音楽の業界に於いて時間は絶対。

それをわきまえた上での
まさかの、3人申し合わせたような。。
30分遅刻。。。

でも、みんなが無事でいてくれることが何より。
それを受け入れてくださったペンタさん

本当にありがとう。。

レコーディングは楽しく、
みんな最高な仕事と
笑顔(^^v



ここまで来るまでの
みんなのStoryを共有しながら
最高のそれぞれの役割を全うする。。。
そして、みんなのやりたい方向に
「責める」ではなく「Follow」しながら
いい音を録っていく。。

そんな一日に感謝です。。。

録音終わった後は、
3人で「川崎ステーキ」食って、
ひとしきり、音楽について語り合う。。。

本当みんな大好きです。



明後日は、またこの音と気持ちを乗せて、北九州でのレコーティングpart2が待っています。

楽しみですメロディ

posted by 馬渡松子 at 21:42 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の数字を半角で入力してください。
※コメントは管理者により確認されています。
 不適切なコメント、誹謗中傷の書き込みなどは、
 削除させていただく場合もありますので、あらかじめご了承ください。