2017年07月25日

3本足の豚

もうすぐ、地元都城でのライブになる。

とても楽しみでしょうがない。

それは、私の同級生が作り上げているイベントだから。。。

いつも、私は気持ちが強すぎて、
地元(といっても宮崎市内)では自分のイベントばかり打ち立てていたものだった。
多大な迷惑かけた方もいると思う。

こちら関東来て、
また、地元の宮崎の地元都城の方に呼んでもらえるのはとても有難い!

みんな地元同級生たちが応援している。

そして、わたしも新天地で頑張っている。

新天地は、友達がいる訳でもなく、

でも、2回会っただけでも、友達ではなく理解者がいる。

それに、とても有難さを感じてる。

今日も、新天地のお医者さんの言葉に涙し、
毎日SNSの世界の色んな方々の言葉にも涙する、
そして、新天地でも応援して私が頑張る!!って言ってくださる方もいる。

私は恵まれている。。

しかし、、、思う。
友達はもういらない。

理解者と共に、世の中の為に頑張っていきたい。
それしか、選択肢がない49才。

今までの思い出の、人形、お土産、いろんなものを今日捨てた。

そして、今日購入した一品は、

「貧困だった家で可愛がっていた豚の一本の足を家族で食べて
 それから、幸せが訪れた」

という、3本足の豚の置物。

何かを犠牲にする、、、ではなく
犠牲にされるものも、愛される物の為には

・・・アンパンマンになるということ。

素敵な
1日だったよ(^^

28日のライブが、とても楽しみ(^^v
posted by 馬渡松子 at 23:24 | Comment(1) | 日記

2017年07月13日

4日目の新天地

関東に越して来てから4日目にしてmusic berを見つけ、

そして、昨日セッション大会に参加。。

この土地の音楽の洗礼も受けた。

しかし、それは刺激、、という事ではなく、
みんな同じ人間、
そして
それぞれの人間だということ。

その地球に住む者として共有する言葉を超えたsoundでの繋がりになる。

ヘイトスピーチを追放するこの街のいろんな歴史を垣間見る。

このberを後にする。

「みんな家族みたい。。」

一歩を踏み出したのではなく、自分の意識に引き寄せられてる、、
と思った。

49才新天地にして、
また更なる「縁」を大事にしていかなくては。

posted by 馬渡松子 at 16:32 | Comment(1) | 日記

2017年06月26日

引っ越しに於ける、様々な出会いと想い。。

引っ越し目前に、お世話になった美容院で白髪染め。

暫く、鏡も見る暇?余裕もなかった昨今。

先月末から宮崎でのスクール閉め、という初めての店じまい経験。

いや、店開ける時より閉店はパワーいる、、とは聞いていたが、
まさしく、それを感じている。

店じまいをするという事、そして拠点を東京に移すということで
今まで出会わなかった人たち。

スクール開ける時はなんとも思っていなかった教室3部屋分の機材と事務所。
片付け計画虚しく、引き払う前日に片付け。

20年前に東京から帰ってくる時、機材の山をあれほど持って帰ってきたというのに、
20年後の今は、機材がどうでもよくなっている前日。

「やっぱ、物、じゃないよね。。。」
なんてほざきながら、片付け業者の9:00到着を待ちながら、
結局、いるものだけをかき集め、徹夜。

朝方、ビルの掃除のおばちゃんと初めて会って、
ビルの歴史など、ひとしきり話す。。。

「ボケ防止のために、ピアノもやりたいんだけどね、、指が動かんでね。。」

「おばちゃん、このキーボードあげるわ!」
と49鍵のUSB接続のキーボードを差し出す。

ひたすら、おばちゃんが指を動かしながら弾き始める。

「おばちゃん、お孫さんいる?
このピアノはね、パソコン繋がんと鳴らんから、お孫さんとパソコン使いながらやって!」

「これは、どれをコンセントに差し込むと?」

「おばちゃん、もうねコンセント差し込まんでもパソコンが電気くれると!」

「おお!!」なんておばちゃんも喜んでキーボードを持って帰った。

9:00になると、かなりロッカーな3人集の業者が廃品引取りにやってきた。

さくさくと重い機材を搬出しながら、
「この照明いる?」
「あ、いらないです。あ、でもこの延長ケーブルいります!」
「ほんと、あんたよーわからんわ(笑)」

なんてひとしきり和気藹々と搬出進む。

最後は、業者の金髪のリーダーとブリーチ剤で盛り上がり。。。

この人たちとバンド組んだら楽しいだろうな、、なんて思いながら業者後にするのです。

引っ越しにあたり、「馬渡松子 病気」でおなじみ
精神科、呼吸器科の病院の先生にご挨拶と紹介状をもらう。

人情熱い精神科の先生には
「東京行っても負けないでくださいよ!!」

なんて応援受けながらも、診断書は
「幼少からのADHD 比較的軽め 双極性障害中等以上」
といただき、ぎゃぎゃん!

打ちひしがれながらもマネージャー、ギタリストの友達に報告。

普通の返答に拍子抜け。いささか時代も良い方向に向かっているな。。
と思いつつ。

呼吸器科に行くタクシーの若い運転手さんには

「もう、若い子たちは大丈夫ですよ!心配しないでください(笑)
曲ってインスピレーションで湧いてくるんですか?」

と、正体を伝えてもいないのに、面がばれている(><)

そう、

今、宮崎は

街全体が、フラッシュモブ的な感じなのです!!!

う〜〜〜〜〜

泣けるぜ。

昨日はスクールの先生方に大きな花をいただき、
感謝感激でSNSで大々的にアピールしようと思ったら、

携帯が壊れる始末(^^;

いつまでたっても

AMACHANな私。。。

東京の皆さま、
私、天然音楽人ですので
かわいがってくださいね(^^V

ほだば、少し古の馬渡(m)な感じで送りいたしましたが、

宮崎の皆様、今までお世話になりました。

元気でね。


posted by 馬渡松子 at 17:59 | Comment(3) | 日記